AWS – アカウント削除した、たらい回しのリンクにつき

EngineeringAWS, 日記, 試験

AWS のアカウントを取り、ブログ立ち上げでもやってみようといじっていた。

AWS CCP も取った。

 

馬鹿馬鹿しい。

よくこんなものを世間様は使う気になるよな。撤退する気にはならないのか?

結果として、発生源不明の料金を、止められず。

9/2 の WorkSpace 使用 ¥1,500。使ってないっちゅーの。

もう、わからんから、AWS アカウントを削除した。

時間の無駄だった。

アカウント削除せずとも、オールリセットボタンがあればいいのに。

1年無料とはいえ、今料金が発生しているのかいないのか、リアルタイムにわからない。

このボタンを押下すると料金が発生しますという注意書きがないページもある。

セキュリティグループは、一旦作るとほとんど削除不能ではないか? このリソースあのリソースがセキュリティグループを使用しているので削除できません、とか言ってくるが、では依存しているリソースを削除するにはどうすればいいのかを示せよ。

 

サポートが、たらい回しのリンク地獄。

問い合わせ受付は英語。日本語不可。問い合わせても、どうせ我々は英語でのみ受付です、と言われるだけ。

 

なかなか不親切なサービスだと思う。そりゃ、先日のような停止事故も起きようというもの。

AWS は個人が気軽に試せるしろものではないと思う。

日本語サポートのある、他の類似サービスの方がずっといい。

機械翻訳のリンク先文章など、くそ。

 

身に沁みた、サポートが日本語の有り難み。

 

 


【概要】AWS CCP

制限時間:90分

出題数:65問

合格ライン:7割

受験料:15,000

 

受験1回目

【受験日】
2019/ 7/30 の2週間前

【取得点】
654点

AWS トレーニングビデオ。機械翻訳の朗読に過ぎない。睡眠薬がわり。

ログインにも一苦労。ログインボタンの複数回の押下を強制される。変態かこいつらわ?

ビデオの章末問題が役に立った、というコメントがどこかにあった。出題も入れ替わっているのかもしれない。どこが役に立ったのだ? と受験して思った。

¥2,000 の模擬試験。ぼったくり。やる価値はありませんので皆様よろしく。

 

試験が終わった瞬間、合否が画面に表示。合格基準を満たしていませんでした。みたいな感じ。詳細なスコアは、受験から3日ほど経過してから。カテゴリとして「再学習の必要あり」と「十分な知識を有する」のどちらに該当するかしか教えてくれない。

ベンダー試験よろしく、不合格の場合、どこが違ったのかもわからない。せめて復習もできない。

 

 


受験2回目

whizlabs というオンライン英語教材で2週間問題を解いて捲土重来。

713 点で合格。もし2問違っていたら、あわやまたも不合格となるところだった。

 


DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

EngineeringAWS, 日記, 試験

Posted by Qawai