LinuC 201 – 合格体験記

EngineeringLinuC 試験, Linux, 試験

LinuC 201 – 合格体験記

受験日】
2019/ 4/20 Sat.
【取得点】
 560点
【何回目の受験か】
 2回目
【学習期間】
2ヶ月
【使用テキスト】
しいて言えば翔泳社の小豆本
【参考にしたサイト】
Ping-t
【学習方法】
Ping-t
 –苦労した事と、出来ればその解決方法を教えて下さい
 1回目:CramMedia を信じて満点を取るまでやったが、(そもそも問われる中身の)的中率が低すぎた。しょっぱなのキャパシティプランニングにいたっては的中率0%だった。
 2回目:最後の2日は残業のため Ping-t を全くできなかった。
【試験の感想】
 1回目とは異なり、自信を持って臨めた。
 本番は難しかったが、問われている事項を読み取れれば、あとはPing-t の、むしろ詳細すぎるかもしれない解説に助けられた、といったところ。
 それにしても、本試験で間違えたところくらい復習させてほしいものである。廉価な国家試験と違って、高い金払っているのだから、秘匿扱いしてないでさ。
【受験者へのアドバイス】
 Ping-t でテストを終えて、学習履歴を確認した際、続けてメインページへ遷移すると、復習ができなくなる。お気をつけください。
【次の目標】
Java Gold
LinuC 202

 

・・・ということで Ping-t に合格体験記を書いて送信してはみたものの、LPI-japan のマイページは更新されず、LPA-japan からの合格通知のメールもないし、Ping-t の体験記の反映もされない。

朝 9:36 に試験終了して退室。夜 7:10 の時点でも通知も更新もない。

休日につきお休みかい? やれやれ。

 

 

=追記=

24時間後、メール通知あり。結果反映されていた。

LinuC 201 合格

 

 


EngineeringLinuC 試験, Linux, 試験

Posted by Qawai