【Java】勉強 – 要点整理ノート 年齢を乱数で発生させる – 8月下旬

EngineeringJava, 備忘録, 職業訓練

年齢を乱数で発生させる

東京都の職業訓練の講義の中で表題のような課題があった。処理速度がそんなに速くないという nextGaussian メソッドを使って練り直してみる。

public class Main {
    public static void main(String[] args) throws Exception {
        double r=new java.util.Random().nextGaussian();
        if(r<0){
               r*=-1;
       }
       if(r>1){
               r-=1; //(A)
        }
    //System.out.println(r); 途中経過の確認
     //System.out.println(r*59); 途中経過の確認
    System.out.println("あなたはおそらく、" + (Math.round(r*59)+10) + "歳ですね?");
    }
}

 

(A)のところで、2.〜 という数値が出た。ガウス分布の分散(σシグマ2)が大きくなるとグラフの裾野が広がるから、分散地を任意の数値以下に抑える、という風に思ったのだが、やりかたは現時点で不明。とにかくいちお、上記で10歳から59歳までの乱数を発生する。

 

 


EngineeringJava, 備忘録, 職業訓練

Posted by Qawai