商業捕鯨再開 国際捕鯨委員会脱退を決定 日本

Society捕鯨

商業捕鯨再開 国際捕鯨委員会脱退を決定 日本

捕鯨再開

日本政府が約30年ぶりの商業捕鯨の再開に向けて25日にも、IWC International Whaling Commission 国際捕鯨委員会からの脱退を決定する。

フェイクメディアによると、日本の国際機関脱退は戦後ほとんど例がなく極めて異例であって、このことが国際社会から協調軽視の批判を巻起こすことが「必至」なんだってさ。

 

アホか。

もともとクジラ資源の管理を担う組織が、今や単に反捕鯨のイデオローグと化し、日本いじめしか能がない。

脱退は正解だし、むしろ遅過ぎ。

IWC こそ本来の目的を喪失し、協調軽視なのだが。

シーシェパードとかいうチンピラ組織にデマ捏造誹謗中傷すきほうだいやられっぱなし。

太一町の人々が受けた精神的苦痛は「人権」による保障の範疇に入らないのかね?

政府にも責任あるよ。

だいたい白人国家がこの数百年で世界中でやらかしてきた強奪・陵辱・殺戮・苛斂誅求は、消そうとしたって消せませんからね。

そういう責任問題を日本になすりつけて自分たちは涼しい顔を決め込んだのが一連の戦後処理だ。

それに、フェイクメディアもさ、日本が悪いで落ち着きたいのなら、日本からいい加減出て行けばいいのに。

誰も困らないよ。

いつもいつも真実から顔をそらすんなら。

 

 


 

Society捕鯨

Posted by Qawai