保守系アカウント停止祭り 無道に同調するYouTube長いことないな

SocietyYouTube, 日本, 桜井誠

保守系アカウント停止祭り 無道に同調するYouTube長いことないな

テロ

忘れもしない2018年5月24日(まさに今日、記事作成日)。

twitterで情報が流れてきた。2,000本以上の動画がアップされていた『竹田恒泰チャンネル』が閉鎖されたのは朝方の模様。左翼系妨害部隊らによる同時多発テロであり、主催者YouTubeも加担した。

 

 

他サイトでも(同時)配信されているそうだが、もっぱらYouTubeで視聴するのが私の日課になっている。偏見無く勉強になると思うからで、最近では殊に、温暖化問題に関する動画や海洋国家日本を論じた動画がためになった。

例えば、そもそも地球は寒冷化に向かっているという通説をくつがえさんとフランスの学者が1980年代に言い出したのだが、原子力発電産業のために温暖化を防止するには原子力発電所しかない、とぶちあげたという。 あ〜カナダを始め世界中のウラン鉱山を手中におさめるロスチャイルド一味の跳梁跋扈がからんでいるのだろう。ほんとにこのごろつきどもは、自分たちもいる地球を破壊しておいてなにやってんだろーね?と私は思う。

また海洋国家日本を論じた動画では、なるほど支那は、遠浅の海しかないから、すぐ見つかってしまう、潜水艦が。だから遮二無二にでも列島線を超えたがっている。それを考えると、わびしい努力だ。しかし、なりふり構わずでも国家の独立を失うまいという気概は学ぶべきものがあると私は思う、ね、日本の官僚の皆様?

それから、現代科学で未解明の問題を論じた動画。時事刻々としなりながら空を舞う凧、枯葉一枚の落葉、タバコの煙等の予想は計算が複雑すぎて不可能であること。武田先生の解説でなるほどと関心した。

著書では『皇族たちの真実』を読んだ。昭和天皇陛下の言動や終戦時の若きパイロットたちの殉死等、なにか失ったものを突きつけられたようで感動した。御一読を是非お勧めする。

 

 

 

さて、そんな中、集団で一斉に、この動画の○分○秒のところが差別だ〜とかいう攻撃が展開され、数万本ものチャンネル(動画?)が削除の憂き目を見たという。 だいたい日本人ではない人たちが、アラートが数多く挙げられたというだけでとりあえず停止って、その程度なら人形座らせてでもおけってーの。

むしろ目指していました、左翼の方々がじっくり見てくださってとか、むしろ非常に清々すがすがしいなどとおっしゃるところはさすがだね。この事態は同時多発テロであり、右翼系チャンネルは相当数が標的にされた模様。 中には怖気付いて、自ら全動画削除した人もいるという。

 

 

言論に抵抗・反論するなら言論ですればいいのに、それができない卑劣無頼の小人の徒党が、馬鹿みたいな情熱で以ってチャンネルを削除させてしまった。こんなことやってるからダメなのだな、彼等は、万事が万事。

それにしても、反対弁論機会なし、いきなり全動画再生停止、というYouTube側の体制も、社会的影響の大きさを鑑みれば、相当の重罪だと思う。YouTubeは今回、姑息な反社会的行為を許容し、それに加担したのだ。

これも朝鮮支那系の悪ふざけな可能性ありなわけかいな? いずれにしてもこういう言論封殺は許せないな。義憤を覚える。それに、たくさんブックマークしてあったのに。

 

 

と思ってガイドラインを読むと、ガイドに沿わなければ停止・削除します、というそれだけ。 なるほど。所詮タダの虚しさ。 Youtubeは気軽に利用できて信頼には値しない、精魂込めたコンテンツも深い思慮無く消してしまう、もともと一時利用に適するのみの危険な無思慮サービスだということを知った、というほかない。

ニコニコ動画では竹田恒泰チャンネルは有料になっている。 自分のコンテンツに自信があれば、なるほどこういう形が堅調かもしれない。 このような事態に対するに、アップするコンテンツを小分けにしてチャンネル3,4,5・・・と展開するという方法もありかとも思ったが、それもバカバカしい作業である。

 

 

ま、もっとも、バカとかアホとか、そういう言葉がいづこのガイドラインにひっかかったとしても、今のご時世、不自然ではない。

「バカじゃないの」という科白せりふは、いまどき無駄に人を傷つけ怨みを買う、墓穴を掘ることばである。 心の中からそういう雄叫びが湧き上がってくるきもちはわかるが、他者の耳に入らないようにすることだし、他の言い方を考えるだね。

で、「頭の不自由な方々」とか「日本がよくわからずに、理解ができずに」と言うことにすると。浮かんだ言葉を全部出せばいいというわけではないので、そこはうまくすり抜けて視聴者の期待に応えて、つまりチャンネルはいつまでも存続してほしいと思うのだが。

それから、もしかしたら、おやつタイムはガイドラインにひっかかったりしないのかな? それはないか・・・ 私はおやつタイムは不要だと思う。こんなゆるゆるフェイントも先生の思惑なのか・・・ それはないな。

 

 

 


22:41 「このチャンネルにはコンテンツがありません」

竹田恒彦チャンネル2

チャンネルは存在しているようだ。どうなるんだろう・・・ 経過を見守りたい。

 

続報 20180625 「竹田恒泰チャンネル2」

動画投稿復活! うれしいが、抗弁する機会も与えずいきなり2〜3,000本削除するYouTubeのことだから、策を弄する必要があるね。

 

 

 

 


日本第一党

日本第一党
日本第一党:「使ってなかったアカウントが残っていた。100本ほど削除されたが、自サイトに動画を投稿すれば「アウトラインに違反」という難癖を受けることもない。その方向で自サイトを運営することにする」と。。。流石。

以前チャンネルを作ってくれと、日本第一党がニコニコ動画から頼まれたため、作ったことがあったが、担当者が退職後すぐに、チャンネルを削除しますと言われたことがあったという。 また、アメリカで論争してきたという話は素晴らしい。鬼のようなおとこだ。

 

 

 


https://www.youtube.com/channel/UCi3nUGgce4qSK9C2yKWYMTA/videos

上記サイトで竹田氏の数年前の動画がアップされているのを発見した。

アップ主に感謝。

 

 

 


秋川牧園 リコッタプリン

カテキン訴求

SocietyYouTube, 日本, 桜井誠

Posted by Qawai